よくいただくご質問

法律事務所を初めてご利用する場合などは様々不安な事項があるかと思われます。

以下参考までによくいただくご質問について回答いたします。

これ以外にも疑問・質問等がありましたら気兼ねなくお尋ねください。

1.相談した内容の秘密は守られますか。

はい。信頼してお話しいただけるのですから、当然秘密は厳守します。

また、弁護士は職務上、守秘義務が課せられておりますので(弁護士法23条)、 職務上も秘密の厳守が定められております。

なお家族に内緒で破産したい場合については、同居の他の家族の資産状況等を ふまえなければ破産申立が認められないケースがございますので、完全に秘密 ということは難しいです。ご了承ください。

2.相談の流れについて一般的にどのようになるでしょうか。

これにつきましては、事前に面談の予約をして頂くか直接事務所にお越しいた だいた上、相談を実施しております(なお、直接お越しいただく場合、裁判等で 外出している場合がございますのでご了承ください)。

その後、法律相談を実施致します。
特に持ち物等は不要ですが筆記用具等があると便利かと思われます。
事件の内容によりましては、事前に書類の持参をお願いする場合がございます。

相談のみで解決する場合はこれにて終了です。
初回法律相談につきましては費用をいただいておりませんので、ご安心ください。

相談後、もしも弁護士を委任して解決したいということになりましたら、相談の上 委任の費用を提示致します。その場で委任契約書の内容を説明して契約書を お渡しいたしますので、持ち帰ってご検討いただくという流れになります。

3.日曜日、祝日でも相談できますか。

事前にご予約いただければ対応致しますので、お気軽にご連絡ください。

4.横浜以外の裁判所で裁判を提起することはできますか。

裁判所には管轄という区分があり、どこの裁判所でも無条件に利用できる という扱いにはなっていないのが現状です。

そのため各事件の管轄を検討して、訴えを提起する裁判所を選んでいただきます。

東京都、神奈川県以外の裁判所での裁判につきましては、別途出張日当を お願いする場合がございますので、ご了承ください。

5.駐車場は近くにありますか。

当事務所正面の道路を挟んだ向かい側に有料駐車場がございます。

詳細は事務所案内地図をご覧ください。